スポンサーリンク

サングラスの曇り止めにアンチフォグ

R1250GS アドベンチャー

真冬の「ヘルメット+マスク+サングラス」の弱点

 もへちゃんが現在使っているヘルメットは2つです。

原付用の半キャップヘルメット

 シャーロックホームズなんかが被っている探偵帽(鹿撃ち帽、ディアストーカーとも言う)をイメージして自作しました。

 上の画像で付けているゴーグルは、ヘルメット購入時に一緒に入っていたものです。

 現在は、オレンジ色のレンズのゴーグル(サングラス)を愛用しています。

にゃんころアドベンちゃん(R1250GS ADVENTUREアドベンチャー)用のシステムヘルメット

 システムヘルメットなので、フルフェイス型にも変形できます。

 しかし、このヘルメットは「ウルトラ警備隊風ヘルメット」として自作したものなんです。

 フルフェイス型にしちゃうと、ウルトラ警備隊風ではなくなっちゃいます。

もへちゃん
もへちゃん

 だから、どんなに寒い日でもフルフェイス型にはしたくないっ!

どちらのヘルメットにも必要なもの

目への虫除けのためのサングラス

 ある日、サングラス等をかけずにバイクで走っていたら、目に虫が飛び込んできました。

 目は痛いし涙も出まくるし…、

 大変でした(>_<)

 それ以降、必ずインナーバイザーなんかを使うことにしました。

 しかしこのヘルメットのインナーバイザーは黒色なので、夜の運転には向いていません。

もへちゃん
もへちゃん

 フルフェイス型のシールドは透明だけど…。

 ウルトラ警備隊風じゃなくなっちゃう(>_<)

 そこでもへちゃんは、サングラスを愛用することにしました。

手前は夜用の「AXE AX-405」、奥は昼間用の「ウルトラセブン×ブラックアイス US702S-1」
冬の寒さ対策のためのマスク

 半キャップヘルメットもシステムヘルメットも顔が出るので、寒い冬にはマスクが必需品となります。

 ここで問題が!

もへちゃん
もへちゃん

 サングラスが

曇るんです(>_<)

曇り防止のための ANTI FOG

 「マスクをすることでサングラスが曇る」問題に対して、もへちゃんが思いついた解決方法は

  1. フルフェイスのヘルメットを買う
  2. 曇り止めを買う

の2つでした。

もへちゃん
もへちゃん

 「曇り止め」の方がはるかに手軽なので、こちらを実行!

 Amazonでポチッ

 購入したのは「強力くもり止め ANTIアンチ FOGフォグ

  1. 強力くもり止め ANTIアンチ FOGフォグ
  2. 497円(送料無料)
  3. Amazon

1…品名、2…値段、3…購入先

ANTI FOGの使用感

 使用してみての感想は…

もへちゃん
もへちゃん

 これ、めっちゃいい(^^)

 今まで困っていた「レンズの曇り」が、全く無くなったぁ!

効果の期間

 ちなみに、1週間ほど過ぎると少し曇るようになり、10日過ぎる頃には元に戻りました。

もへちゃん
もへちゃん

 10日近く保った!

 すげぇ(^^)

もへちゃん
もへちゃん

 週1のペースで、ANTI FOGを塗り込めばいいってことやな(だな)!

使用回数

 ちなみに取扱説明書には

 メガネの場合、本品(5g)で30~50回使用できます。

と書いてました。

 にゃんころアドベンちゃん(R1250GS ADVENTURE)用の2つのサングラスにANTI FOGを塗り込むとなると、15週(105日…約3ヶ月)~25週(175日…約5ヶ月)つってことになります。

もへちゃん
もへちゃん

 3ヶ月保つってことは、1冬分やな(^^)

原付用のサングラスもあるけれど

 ちなみに、にゃんころアドベンちゃん(R1250GS ADVENTURE)には冬でも乗れるように電熱服や冬用グローブを持ってます。

 でも原付の冬用装備は皆無なのです(>_<)

もへちゃん
もへちゃん

 冬は、原付に乗る気は無いっちゃんねぇ(無いんだよねぇ)。

 なので、原付には冬は乗らないから、原付用のサングラスにANTI FOGを塗る必要はないってことになります。

ANTI FOGの塗り込み作業

 作業時間は10分程度で、とても簡単でした。

 ANTI FOG作業については、後日兄弟ブログ「もへちゃんの工作の時間『大人のできるかな?』」で報告しますm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました