スポンサーリンク

R1250GSアドベンチャーまでの道のり⑧FTR Rally編

R1250GS アドベンチャー

前回までのふりかえり

 退職後、第2の人生のスタートとともに、約30年ぶりにバイクに乗ろうと考えたもへちゃんの、バイク選びの変遷をお送りしています。

 今まで報告したのは

  1. HONDA JORNOジョルノ
  2. HONDA C125 スーパーカブ
  3. SUZUKI GSX1100S カタナ
  4. Kawasaki Z900RS
  5. Kawasaki W800
  6. TRIUMPHトライアンフ BONNEVILLEボンネビル T120

です。

 6番目のT120に関しては、

  • ◯…前傾がきつくない
  • ◯…低回転で高トルクを発生(走り始めや、カーブの立ち上がりが力強い)
  • ◯…昔と変わらないフォルム
  • ◯…スポークホイール
  • ◯…でも中身は最新型の電子デバイスがビッシリ
  • ◯…メインスタンドがついている(整備性が高い)
  • ±0…初めて納期を明確に教えてもらえたけれど、「3ヶ月後」で厳寒期だった
  • ▲…小柄(中型バイクくらい?)
  • ▲…予算の倍

と、◯評価が多く、「保留」ってことにしました。

ジョルノ→スーパーカブ→カタナ→Z900RS→W800→ボンネビルT120→Indian FTR Ralley

スポークホイルでレトロスタイルで大型のバイク

 W800→T120の実車を見に行ったもへちゃん。

 跨がってみて、

もへちゃん
もへちゃん

 大型にしては小柄だよなぁ(>_<)

と感じた反面

もへちゃん
もへちゃん

 やっぱ、ピカピカのスポークホイルは、綺麗でいいなぁ(^^)

とも感じました。

 そこで、「スポークホイル」で「大柄」なバイクを探してみました。

 そして見つけたのが、IndianインディアンのFTR Ralleyというバイク。

Indian FTR Ralley

Indian FTR Ralley Indian Motorcycle社ホームページより引用
  • ブロックタイヤ&ワイヤースポークホイール
  • レトロスタイルと高めのハンドル位置で、前傾がきつくない
  • 今まで探した中で最高の123pv(馬力)
  • ABS(アンチロックブレーキシステム)やクルーズコントロールなどの電子デバイス

FTR Ralley の評価

もへちゃん
もへちゃん

 もへちゃんの選択基準だと文句なしなんだけど…。

 でもレトロ感では、W800やT120の方がいいかな~。

 さらに調べてみると、芸人のカンニング竹山さんが乗っていたバイクとのこと。

 しかし竹山さんは

カンニング竹山さん
カンニング竹山さん

 FTR 1200は“走りとスタイル”に徹し、かなり攻めたストイック仕様のスポーティモデル。

 実はもっと荷物が詰めて、街中やツーリングで気楽に乗れるバイクがいい……(>_<)

ということで、1年ほどで買い換えてらっしゃいました。

もへちゃん
もへちゃん

 もへちゃんも「走り」を攻めるつもりはないんだよなぁ…。

 金額もT120よりさらにお高く、マイナスポイントです(>_<)

 カワサキやトライアンフはもへちゃんの普段の行動範囲内にディーラーがありましたが、インディアンの正規ディーラーはちょっと遠い所だったので、実車を見ること無く、

もへちゃん
もへちゃん

 やっぱり第1候補は「T120」のままかな。

と判断しました。

 ディーラーに行ってないので、Indian FTR Ralley の納期はわからずじまいです(^^;)

次回予告

 ちなみに、厳密に言えば、W800やT120は「ネオクラシック」。

 このFTR Ralleyは「スクランブラー」というカテゴリーになるみたいです。

もへちゃん
もへちゃん

 でも、もへちゃんは「カテゴリー」とか、あまり気にならないんですけどね…

 カテゴリーを飛び越えて、もへちゃんのバイク探しはさらに迷走します(^^;)

 あっ、でも4台後には「BMW R1250GS ADVENTURE」について報告する予定ですので、あと少しおつきあいくださいませm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました