スポンサーリンク

バイクに命名「にゃんころアドベンちゃん」

R1250GS アドベンチャー

はじめに

 もへちゃんのドライブ日誌は、もへちゃんが行った福岡からの近距離ドライブについて報告してきました。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、他県に行くのがはばかられるようなって、更新を中断していました。

 2022年の春も相変わらず新型コロナウイルス感染症は、居座っています。

 もへちゃんの住む福岡も、今日まで蔓延防止等重点措置が講じられていました。

 そんな日々でしたが、もへちゃんは寂しくありませんでした。

 なぜかというと…

 新たな相棒が家にやって来たからです(^^)

新カテゴリー「R1250GS アドベンチャー」では、この相棒との日々を、つれづれなるままに、そこはかとなく書きつけようと思います。

命名 にゃんころアドベンちゃん

じぴ菜ちゃん

 もへちゃんの愛読書「バリバリ伝説」(しげの秀一著、講談社刊)で、主人公のグンは愛車CB750を「しび子ちゃん」と呼びます。

バリバリ伝説 1巻(しげの秀一著、講談社刊)より引用
バリバリ伝説 3巻(しげの秀一著、講談社刊)より引用

 その影響で、もへちゃんは最初のバイク「GPZ400R」に「じぴ菜ちゃん」と名づけていました。

KAWASAKI GPZ400R(川崎壱番 カワサキ名車列伝より引用)

 「じぴ子」ではなく「じぴ菜」だったのは、バリバリ伝説の丸パクリを良しとしなかったからです(^^;)

 またもへちゃんは、当時のアイドルに関して「松田聖子ちゃん」派ではなく、「中森明菜ちゃん」派だったのも理由の1つです。

本田くん

 2代目のバイク「XLR250」には、「本田くん」と名づけました。

HONDA XLR250R(HONDA ニュースリリースより引用)

 男性の名前にしたのは、林道を走ったり、ウィリーしたり、アクセルターンしたり…とワンパクな乗り方をしていたからです(^^)

にゃんころアドベンちゃん

 本田くんを廃車して約20年、ずーっとバイクには乗ってませんでした。

 子どもたちが小さくて、車で行動することがほとんどになったからです。

 時は流れて2021年4月、子どもたちも独立し、もへちゃん自身も退職→再就職と、新生活を歩き出し始めました。

 そこで、3代目のバイク(たぶん「上がりのバイク」)「BMW R1250GS ADVENTURE」を所有することにしたのです。

 納入までの間、

もへちゃん
もへちゃん

 名前を何にしようかな~?

と考えました。

 「じぴ菜ちゃん」「本田くん」でわかるように、ネーミングの法則はいたって単純です。

もへちゃん
もへちゃん
  • ジーエスくん
  • ジーさん
  • ベンちゃん
  • アールくん
  • アドベンちゃん
  • GSアドベンちゃん

 結局、納車の日まで決めかねました。

 そして納車の日、

納車日のにゃんころアドベンちゃん

一目みて

もへちゃん
もへちゃん

 おっ、これなら

「にゃんころアドベンちゃん」

にしよう!

と閃きました。

もへちゃん
もへちゃん

 えっ、「にゃんころ」の由来?

もへちゃん
もへちゃん

 それは…

 ネットという環境ではちょっと話せません(^^;)

 リアルで、もへちゃんに会った方のみ、お教えしますねm(_ _)m

おわりに

 R1250GS ADVENTUREネタは、ドライブネタに比べると、読者はかなり限られると思われます。

 けれどその分、気楽に書けるに違いありません(^^)

 吉田兼好の徒然草にならい

兼好法師
兼好法師

 つれづれなるままに、

 日暮らし、硯に向かひて、

 心にうつりゆくよしなしごとを、

 そこはかとなく書きつくれば、

 あやしうこそものぐるほしけれ。

 手持ちぶさたなのにまかせて、

 一日中すずりに向かって、

 心に〔浮かんだり消えたりして〕うつっていくつまらないことを、

 とりとめもなく書きつけると、

 妙に正気を失った気分になる。

もへちゃん
もへちゃん

 にゃんころアドベンちゃんに関しての、心に映りゆくいろんな事を、とりとめもなく、書いていくことにいたしますm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました