スポンサーリンク

南蔵院①…世界一の釈迦涅槃像だけじゃない「お腹ピカピカ布袋さん・不動明王・お百度参り…」(福岡近郊)

福岡県

南蔵院(前編)

おすすめポイント

 篠栗の南蔵院には、ブロンズ像としては世界一の大きさの釈迦涅槃像があります。

 南蔵院は、高野山真言宗の別格本山だそうです。

 また、篠栗四国八十八箇所の第一番札所でもあります。

 年間130万人以上の参拝者がある隠れた人気スポットです。

 いや、130万人も来るから、隠れてなんかないか(笑)

 もへちゃんは行ったことかなかったのですが、今回行ってみて

もへちゃん
もへちゃん

超楽しい(^^)

と思いました。

 それは、涅槃増だけでなく、

  • お百度参りできる不動明王
  • インスタ映えする五百羅漢
  • 願いが叶うかどうかがわかるおかかえ地蔵
  • 宝くじで1億3000万円当てた南蔵院の住職さんおすすめの出世大黒天
  • 等々

 いろいろワンダーランドなのです(^^)

住所

福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗1035

博多駅からの距離

都市高速使用の場合…片道21.6km、26分

有料道路等を使わない場合…片道18km、30分

駐車場~山門

 駐車場は、南蔵院の真下に第1駐車場、第2駐車場がありますが、ともに10台ほどしか駐められません。

 もへちゃんは平日に行きましたが、空いてませんでした。

 そんな時は、すぐ近くの城戸南蔵院前駅の無料駐車場が便利です。

 南蔵院に向かう途中のメロディ橋も楽しいし(^^)

 「メダカの学校」のメロディでした。

おみやげ屋さん

 南蔵院の敷地に入ると数軒のおみやげ屋さんがありました。

 もへちゃんが惹かれたのは「レンタルの白衣」です。

 南蔵院は篠栗八十八カ所参りのスタート地点なのです。

 レンタル代は2500円。

 返すと1000円返してもらえるってシステムでした。

 どちらかというと外国人のためのコスプレ用でしょうか?

 ほかには「SASAGURI88HENRO」とデザインされたTシャツにもかなり惹かれました(笑)

もへちゃん
もへちゃん

 SASAGURI88HENRO=篠栗八十八カ所参り・お遍路

 うまい!(笑)

 しばらく迷いましたが、結局、衝動買いはしませんでした。

 煩悩退散っ!

 ところでおみやげ屋さんは数軒だけでした。

 年間130万人も訪れるのに?

 南蔵院入り口に書かれた注意事項にその理由が垣間見えました。

ここは観光地ではありません

南蔵院に参拝される方は次の注意事項をよく読んで下さい。

守らない方は退場していただきます。

 

ここは観光地ではありません。大切な祈りの場所です。

境内では静かに、敬意を払ってお参り下さい。

日本人以外の団体参拝はお断りしています。入場できません。

その他露出の多い方や奇抜な服装(コスプレ等)をしている方に参拝をお断りする場合があります。

歩きながらの飲食、スマートフォンや携帯の使用は禁止します。

自撮り棒は使用できません。入場の際は必ず取り外して下さい。

道にゴミやタバコの吸殻等を捨てないで下さい。

刺青やタトゥーをされている方は、シャツ等で見えないようにしてください。

 

上記以外にも、お参りにふさわしくない行動を取られた際や、寺院関係者、信者の方からの注意や指示に従わなかった場合は退場していただきます。

皆様のご理解、ご協力をお願いします。

              南蔵院

 しかもこれ1枚だけでなく、8カ国語で!

 そうです。

 南蔵院は祈りの場なのです。

 厳しい~(>_<)

 ただし、お遍路さんのコスプレという抜け道がありますね(^o^)

もへちゃん
もへちゃん

ワンダーランドだ!

という浮かれた気配はできるだけ隠し、こっそりニヤニヤすることにしました。

篠栗四国霊場第三番札所

 八十八箇所参りの第三札所が最初にありました。

 スタートの第一札所は、南蔵院のど真ん中にあり、南蔵院の敷地内にいくつかの札所があるみたいです。

もへちゃん
もへちゃん

お遍路さんって札所でどんなことをするんだろう?

 これは浮かれているわけではなく、由緒正しい疑問のはずです(笑)

 札所の御納経箱というものを開けてみました。

もへちゃん
もへちゃん

 なるほど~

 お遍路さんは、納経帳(御朱印帳)にお納経(御朱印)をもらうんだ。

 朱色と黒のスタンプで大判のハンコみたいなのを押していくみたいです。

 「墨のスタンプの後に朱肉の分を押すと、朱肉のスタンプが汚れるから注意して」と書いてました。

 確かに!

山門 お腹ピカピカ布袋さん

 11月末に行ったのですが、まだ紅葉が見られました(^^)

 仁王像の代わりに、布袋さんが山門に建っていました。

 お腹がピカピカ光ってたので、みんなさすって行くってことでしょうか(笑)

水かけ地蔵と招き猫

 石段を上がってちょっと行くと左手に水かけ地蔵さんがいました。

 そして横には招き猫。

 なぜ「招き猫」なのでしょうか?

もへちゃん
もへちゃん

 もしかしたら、住職さんが宝くじで何度も高額当選されたらしいので、幸運のお裾分けとして設置されたのかも

 水かけ地蔵さんは、水をかけると喜んでくれるそうです。

 でもそのまま招き猫に水をかけたら、金運が流れるかも!

 お気をつけください。

良縁・円満地蔵尊

さらに行くと良縁・円満地蔵尊がありました。

 まん丸い顔のお地蔵さんだから「円満」なわけですね!

  • 良縁成就
  • 恋愛成就
  • 家庭円満
  • 夫婦円満
  • 職場円満
  • 校内円満
もへちゃん
もへちゃん

「職場円満」「校内円満」って初めて見ました!

お百度参りができる不動明王像

 そこからさらに先に進むと、大きくてカラフルな像が見えてきました。

 不動明王像です!

 かなりの大きさに圧倒されます。

 不動明王の背中の炎は、煩悩を焼き尽くす炎だそうです。

 右手の諸刃の剣は、悪行や煩悩を打ち砕くためのもの。

 左手の縄(羂索・けんさく)は、人々を救うためのもの。

 右目が上を向いて、左目は下を向いているのは、天から地までを一気に見渡すためのもの。

 さらに左右の牙も上下別々に出ています。

 右の上向きの牙は、「自分自身で悟りを求めようと努力すること」を示しています。

 左の下向きの牙は、「まわりの人を助けようと努力すること」を示しているのだそうです。

もへちゃん
もへちゃん

おおっ、

もへちゃんの座右の銘の1つ

自分もよし、他人もよし

と一緒じゃん(^o^)

 そして、怖い顔は、如来の慈愛だけでは言うことをきかない悪いものを正しい道に導くためのもの。

 見た目は怖いですが、その心は人々を救いたいという慈愛に満ちているのだそうです。

ご神木の雷神様

 不動明王像に近づくと、1本の大木の横に看板がありました。

 雷が木に落ちたそうです。

 なるほど~仏教では、雷が木に落ちると「神が宿った」と考えるわけですね~

もへちゃん
もへちゃん

 う~ん

 とことんポジティブやなぁ(笑)

お百度参り

 この木と不動明王像を使って「お百度参り」ができるようになってました。

 アナログなカウンター?も設置されていました。

 年間130万人も訪れるこんな場所で、お百度参りした人、いるのかなぁ?

感想

 まだ行程の1/3も進んでいません。

 ねっ、ワンダーランドでしょ!

 さらに、不動明王像のすぐ横には、インスタ映え間違いなしの「五百羅漢像」があります。

 また「平家落人伝説の地」や「おかかえ地蔵様」「七福神洞窟」等々、まだまだワンダーランドは続きます。

 来週の土曜日をお楽しみに~(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました