スポンサーリンク

R1250GSアドベンチャーまでの道のり⑥W800編

R1250GS アドベンチャー

前回までのふりかえり

2021年4月

新たな人生のスタートとともに、30年ほど乗ってなかったバイク(原付スクーターHONDA JORNOジョルノ)で、晴れた日は通勤することにしました。

2021年5月
  • 法定速度、時速30km
  • 2段階右折

という原付のルールにストレスを感じ始め、「スマートキー」が決め手となりHONDA C125(スーパーカブ)を予約しました。

2021年8月

 新型コロナウイルス感染症の影響(半導体の入手が困難、生産国でのロックダウン等)で、未だメーカー受け付けさえできてないとバイク屋のおっちゃんに言われ、予約を取り消し、大型自動二輪の免許取得を決意しました。

2021年9月

 レインボーモータースクール福岡に入学しました。

 約30年前は、中型自動二輪の免許をレインボーモータースクール福岡で、のべ10日間で取得できたのですが…

2021年10月以降

 1ヶ月以上かかって、やっと大型自動二輪の免許が取得できました(^^;)

 その後、

  • 若い頃憧れていたSUZUKI GSX1100Sカタナ
  • やはり若い頃憧れていたKawasaki 750RS(ZⅡゼッツー)の後継車Kawasaki Z900RS

を検討し、ショップへ出向き、かなり真剣に考えましたが、

もへちゃん
もへちゃん

 もういい歳だから、前傾のきついバイクでは楽しめないかもしれない(>_<)

とあきらめました。

ジョルノ→スーパーカブ→カタナ→Z900RS→Kawasaki W800

 Kawasaki Z900RSを検討する中で、同じKawasakiのW800というバイクの存在を知りました。

初代W1

 Kawasakiが1965年に販売開始したW1というバイクがあります。

 これ ↓ がW1です。

KAWASAKI W1(川崎壱番 カワサキ名車列伝より引用)

ネオレトロ Kawasaki W800

一方、下の画像 ↓ が、現在販売されているW800です。

W800 (Kawasaki 製品ラインナップより引用)

 上下の画像を見比べてみると、W800には当時のW1のフォルムが継承されていることがよくわかると思います。

 さて、前回報告したKawasaki Z900RSの開発コンセプトを一言で表すと「ネオレトロ」です。

 以前のフォルムはそのままに、中身は最新型ってやつです。

 W800も、いかにも古そうなスタイルですが、中身は電子制御システム、LEDライト、ETC2.0、パワーアシストクラッチ…

もへちゃん
もへちゃん

 まさに「ネオレトロ」です(^^)

 「ネオレトロ」をかもし出す「スポークホイル」と「メッキパーツ多用」にも一目惚れしてしまいました。

 ハンドルはアップ気味で、そんなに前傾せずに運転できそうです。

 さらに、センタースタンドが標準装備!

 そして、何より予算範囲内!!

もへちゃん
もへちゃん

 イメージにピッタリだぁぁ(^^)

 ついに出会ってしまった(^o^)

いざKawasakiプラザ博多へ

あれっ?小さい…

 仕事帰りのある日、通勤路の道沿いにあるKawasakiプラザ博多に寄ってみることにしました。

 W800は試乗車としてあったのですが、免許をとったばかりのもへちゃんは、試乗車を乗り回す自信がありません。

 そこで、またがらせてもらうだけで「よし」としました。

 跨がってみると…

もへちゃん
もへちゃん

 あれっ

 小さい…(^^;)

 W800は、教習車のHONDA NC750よりも小さく感じました。

 30年ほど前に乗っていたKawasaki GPZ400Rは、400ccなのにほぼGPZ650Rと同じ大きさでした。

 なので、Kawasakiのバイクは大柄だと勝手に思い込んでいました。

 さらに「オーバー750」と言うことで、大柄なバイクをイメージしてたもへちゃんだったので、この小ささには、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

ここでも新型コロナウイルス感染症の影響がぁぁぁ

 スーパーカブを、新型コロナウイルス感染症の影響で入手できなかったもへちゃんは、お店の方にW800は買えるのか聞いてみました。

 半導体の入手が困難なため、納車は3ヶ月先か、6ヶ月先か、1年先になるのか、見通しが立たないのが現状です(>_<)

と正直に話してくれました。

もへちゃん
もへちゃん
  • 納車がいつになるか、わからない
  • せっかく大型自動二輪の免許を取ったのだから、小さいバイクは嫌

 以上の2点で、W800を諦めました(T_T)

W800CAFE

 そんな雰囲気を感じとったのか、店員さんが

もへちゃん
もへちゃん

 でも、展示しているW800CAFEなら、すぐにでも納車できますよ(^^)

W800CAFE(Kawasaki 製品ラインナップより引用)

と勧めてくれました。

 W800CAFEは、W800より少しだけハンドル位置が低く、ビキニカウルを備えたバイクです。

 10秒ほど迷いましたが、

  • W800より前傾姿勢
  • センタースタンドが欲しい場合はオプションとして後付け
  • W800のレトロ感が減ってしまっている
  • せっかく大型自動二輪の免許を取ったのだから、小さいバイクは嫌

ということで、W800よりもマイナスポイントが多いため、お断りすることにしました。

おわりに

リモートより実体験

 W800は予算範囲内だったし、フォルムに一目惚れしたバイクだったので、最有力候補だったのですが…。

 実際に跨がることで、ネットで調べたデータ以上のことに気づかされました。

もへちゃん
もへちゃん

 「リモート」は便利だけど、やはり「実体験」に勝るものではない。

ってことがわかりました。

次も「ネオレトロ」、でも…

 自分自身が求めているバイクのカテゴリーが「ネオレトロ」だと気づいたもへちゃん。

 次に候補として選んだバイクもネオレトロの…?

 おっと、それは次回のお楽しみです(^^)

 しかし、いつの時点で「BMW R1250GS ADVENTUREアドベンチャー」というレトロ感の全くないガンダムみたいなバイクに変わっていくのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました