お目当ては、平戸大橋手前・平戸瀬戸市場の海鮮丼!+塩俵の断崖+大バエ灯台(長崎県)

長崎県
塩俵の断崖

平戸大橋手前・平戸瀬戸市場の「平戸海鮮丼」

おすすめポイント

 今回は平戸大橋手前の平戸瀬戸市場の「平戸海鮮丼」が第1のお目当てです。

 お昼ちょっと前に着くように家を出ました。

住所

長崎県平戸市田平町山内免345−15

 もへちゃんの家(博多駅や福岡空港近辺)から平戸大橋は、おおざっぱに言うと3つのルートがあります。

 糸島から唐津に出る海沿いルート(上周り)と、山あいを抜けて唐津に出るルート(真ん中)と、鳥栖から伊万里に抜けるルート(下周り)です。

博多駅からの距離

  1. 糸島から唐津に出るルート…都市高速→今宿道路(上周り)…片道110km、1時間50分
  2. 山あいを抜けて唐津に出るルート…高速や有料道路を使わない(真ん中を突き抜ける)…片道114km、2時間56分
  3. 鳥栖から伊万里に抜けるルート…都市高速→九州自動車道→長崎自動車道(下周り)…片道141km、2時間12分

楽しむコツ

 もへちゃんは、高速や有料道路を使わず、真ん中を突き抜けるルートを選びました。

 車のナビがとんでもなく狭い道を教えたりしましたが、11時半ころに平戸瀬戸市場に到着しました。

平戸瀬戸市場

 以前、山口県の角島に行った際、14時くらいに入った道の駅の食堂で、人気1位~3位のメニューが全て売り切れていて、とても残念に思ったことがありました。

 そこで早速、お目当てのレストランに行きました。

入り口はちょっと怪しげ?

 レストランは2階にあり、そこに上がるための階段は奥まった路地の先でした。

 薄暗さに不安を感じながら階段を上がると…。

 明るいエントランス、ポップな書きのメニューにホッとしました(^^)

これこれ、これを食べに来たとです

 席は半分くらい空いてたので、平戸大橋がよく見える窓際の席に着きました。

席から見える平戸大橋

 人気1位の平戸海鮮丼1200円と2番人気のイカたこ天丼1100円を注文しました。

 平戸海鮮丼は、ほんのり酢飯でした。

平戸海鮮丼

 上に乗っているお刺身はとても新鮮でした。

イカたこ天丼

 イカたこ天丼は、タコの歯応えが存在感ありでした(^^)。

 レストランに入った頃は半分くらい席は空いてましたが、12時にはほぼ満席になってました。

 行かれるんなら、12時前に着くことをお勧めします。

人津久の浜

 お目当ての海鮮丼を食べましたが、せっかくここまで来たので近隣の観光ポイントに行くことにしました。

 平戸大橋を渡り、まずは人津久(ひとつく)の浜へ。

平戸大橋を通って

住所

長崎県平戸市大石脇町

平戸瀬戸市場からの距離

片道23.7km、32分

 ここは「死ぬまでに行きたい世界の絶景 日本編」に掲載されたビーチだそうです。

人津久(ひとつく)の浜

 けれど、ワクワクしすぎたのでしょうか?

 もへちゃんは「すごーく狭い(>_<)」とがっかりしてしまいました。

 これなら、学生時代遊びに行ってた福岡県遠賀郡の波津の海岸の方が、延々と砂浜が続いててスケールが大きくて絶景です。

 しかも波津の海岸には、海亀が産卵に来るんです。

 また波津の近くには、あまりの間抜けさに怖くない「幽霊坂」もあるんです。

 ただ、波津の海岸は遊泳禁止なので、泳げるビーチと比較してはダメかもしれませんね。

塩俵の断崖

 次は、生月大橋を渡り、生月サンセットウェイを進み、塩俵の断崖に行くことにしました。

 柱がいくつも立っているような形の断崖だそうです。

生月大橋を渡って

住所

長崎県平戸市生月町壱部1560

人津久の浜からの距離

 片道17.9km、26分

楽しむコツ

 細い道も結構あってクネクネ進み、えっ、ここ?って感じで、急にあらわれました。

 道路脇に車を数台停められるスペースがありました。

 駐車場って感じではありません。

 だから駐車料も取られません(^^)

 そこから50歩くらいで、展望台があります。

 シルバー人材センターの方でしょうか?雑草を刈り終わって一休みされてるようでした。

 おかげでとても歩きやすかったです。

塩俵の断崖

 確かに、柱がいくつも立ってるように見えます。

 溶岩台地の上に玄武岩が重なり、垂直方向に亀裂が入って柱のようになるのだそうです。

 海の音がとても心地よかったです。

大バエ(婆鼻)灯台

楽しむコツ

 塩俵の断崖から3キロくらい先に行くと、大婆鼻(大バエ)灯台があります。

 ここは、断崖に立つ白亜の無人灯台で、展望所に登れます。

 駐車場はしっかりありますが、駐車料は取られません。

 無人販売所にはサツマイモが置いてました。

大バエ灯台駐車場
駐車場脇の無人販売所

 駐車場から2分ほど歩くと灯台に着きます。

灯台までの道

 大バエ灯台は無人の灯台…

のはずでしたが、もへちゃんが行った時は、灯台直下で自衛隊のレーダーが稼働してました。

 迷彩色の網で発電機や車を覆っていて、中から通信してる声が聞こえてました。

レーダー?クルクル回ってました
中から話し声も

 これらは、絶景にはちょっと似合いません(T_T)

 枕草子で例えるなら「あさましきもの…」って感じかな~。

 でも、展望所からの360°のパノラマは見事でした。

スマホのパノラマ撮影をしたら手すりが変な感じに…
展望所

帰路

生月島道の駅

 帰路によった生月島道の駅は、絶景でしたが、道の駅の規模は超小さくて、ここでおみやげを買うのはやめました。

道の駅 松浦海のふるさと館

 帰路は、上周りで帰ることにしました。

 途中にあったのが「道の駅 松浦海のふるさと館」です。

 カエルのオブジェが印象的でしたが…。

 おみやげは「平戸瀬戸市場」で買うべきでした…(>_<)

おわりに

 この「もへちゃんのドライブ日誌(福岡からの日帰り・絶景・グルメ)」は、毎週土曜日に更新しています。

 また来週(^^)/

 日・祝日は、「もへちゃんの工作の時間『大人のできるかな?』」

 平日は「もへちゃん先生の学級通信」

を更新しています。

 よければ見にいらしてくださいm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました