スポンサーリンク

紅葉絶景の「環境芸術の森」&くわがたが売ってる「道の駅 厳木」、水と緑の「道の駅 大和」(佐賀県)

佐賀県

環境芸術の森

おすすめポイント

 佐賀県の環境芸術の森に行きたいと思ったのは、旅行情報雑誌に載っていた紅葉の画像があまりにも綺麗だったからです。

 もへちゃんが行ったのは11月中旬でした。

 紅葉の時期に九州を訪れたんなら、ぜひ行かれるといいでしょう(^^)/

住所

佐賀県唐津市厳木町平之667

 前回紹介した平戸大橋行き同様、もへちゃんの家(博多駅や福岡空港近辺)から環境芸術の森へは、おおざっぱに言うと3つのルートがあります。

 糸島から唐津手前に出る海沿いルート(上周り)と、山あいを抜けて直接環境芸術の森に出るルート(真ん中)と、鳥栖周りのルート(下周り)です。

博多駅からの距離

鳥栖周りのルート(下周り)…都市高速→九州自動車道→長崎自動車道(牧瀬IC)…片道82.3km、1時間11分

糸島から唐津手前ルート(上周り)…都市高速→今宿道路(浜玉IC)…片道67.0km、1時間19分

山あいを抜けるルート(真ん中)…有料道路等を使わない場合…片道60.4km、1時間42分

楽しむコツ

 もへちゃんは、たいして時間が変わらないと判断して、有料道路を使わないルートで行きました。

 しかし、途中で休んだことや、車のナビがすっごく狭い山道を案内したりだとかで2時間半かかっちゃいました(>_<)

ドライブのおやつ

 途中、休憩したファミリーマートで、当時CMで流れていた「200億かけた」カフェラテと、窯焼きミルキーを買ってみました。

200億かけたふわラテ

 カフェオレは…

 もへちゃんは、今までとの違いがわかりませんでしたm(_ _)m

 釜焼きmilkyは…

 「まるでミルキーを焼いたような…」と袋には書いていましたが…。

 綿菓子を圧縮して、歯触りがカスカスって感じで…

 もう買わないかなーm(_ _)m

駐車場完備

 山あいのドライブをしばらくすると、環境芸術の森の駐車場に到着しました。

 係員がいて誘導してくれましたが駐車料無料でした(^^)

 代わりに入場料は大人500円。

 駐車場にあった「半分見頃」の情報どおり、少し早かったかなと思った場所もありましたが、

もう少し後だったらこの木も見事だったのかな?

ほとんどの場所は紅葉が綺麗でした(^^)

紅葉してたらさぞ美しかったろうなぁ

 旅行情報雑誌に載ってた画像は、無料休憩所から撮ったものだったので、もへちゃんも無料休憩所へ

 息をのむ美しさというのは、こういうものか~(^o^)

注意点

 園内は山の斜面が多く、登り降りは少々ハードです。

 膝の痛いお年寄りには不向きかなー。

 入場した際にもらったパンフレットには「内回り15分コース」というのもありましたが、せっかく来たから外回りを回りました。

 その後内回りもしました。

 それでも30分くらいで回り終えました。

 もへちゃんは、膝痛持ちなのですが、今回の登り降りはギリギリセーフでした。

 園内の喫茶スペースでは飲み物しかないみたいでした。

 ここでお昼ご飯と思っていたのですが…

おまけ①「山芋」

 駐車場から入場口まで5分ほど歩くのですが、そこも十分紅葉がきれいでした。

 農産物直売所があり、立派な山芋が売ってました。

おまけ②「ねこカーブ」

 環境芸術の森でお昼ご飯を食べられなかったので、道の駅厳木に行きました。

 その途中のカーブで、膨らんだところにたくさんの猫がひなたぼっこしてました=^_^=

道の駅 厳木(きゅうらぎ)

住所

佐賀県唐津市厳木町牧瀬692-1

環境芸術の森からの距離

片道6.7km、13分

感想

 お昼ご飯を食べに寄った道の駅 厳木でしたが、特筆するようなお食事処はありませんでした(>_<)

 きつねうどんで空腹を満たし、お土産売り場へ。

 お食事処はがっかりでしたが、お土産売り場には、な、な、なんとクワガタムシが売られていました。

道の駅 厳木の佐用姫像
売り切れ寸前のチーズまんじゅう
男心をくすぐるクワガタムシ

水と緑の「道の駅 大和」

 帰路の途中に道の駅 大和があったので、休憩がてら寄ってみました。

住所

佐賀県佐賀市大和町梅野805

道の駅 厳木からの距離

片道24.5km、33分

感想

 「干し柿ソフトクリーム」というのぼりが気になりましたが、紅葉の時期だとちょっと辛いかな。

 もへちゃんはホットコーヒーを飲みました。

 お土産売り場の隅の休憩所から、嘉瀬川の雄大な河原が見えます。

 オートキャンプ場も併設されているらしく、道の駅で食材は手に入るし、川は近いし、春や秋なら快適だろうな~

おまけ③「日本一たい焼」

 道の駅 大和から帰路の途中「日本一たい焼」という看板のお店が見え、つい寄ってしまいました。

 白あん鯛焼きを注文し、わくわくして待ってる間、パンフレット等を見てたら「太宰府本店」の文字を発見してしまいました。

 太宰府ってもへちゃんの家の近所なのです(>_<)

 わざわざ佐賀県で買って食べんでもよかったなぁ(笑)

 ちなみに味は、表皮もっちり、中ももっちりでした。

 もへちゃんは「表皮カリカリ、中はもっちり」の方が好きなので少し残念でした。

 尻尾の部分だけはそうなってました。

 カミさんから

お客が多かったから慌てたのでは?

と慰められました(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました