イカ丸に乗って呼子港から七ツ釜へ&海中レストランでイカコース…イカ三昧ですね(佐賀県)

佐賀県
活きのいいイカです

呼子港から国の天然記念物「七ツ釜」へのクルージング

 おすすめポイント

 佐賀の呼子港からは

  • 七ツ釜遊覧船…イカ丸
  • 海中展望船…クジラのジーラ

の2種類のクルージング船が出ています。

 子どもが小さい頃ならジーラがお勧めです。

 海の中を観察しながら周遊するので、とても珍しがると思います。

 カップルだとか若者グループならば、ぜひイカ丸を勧めます。

すれ違ったイカ丸と七ツ釜

 日によって違うかと思いますが、もへちゃんが行った日は、晴れた日でそんなに風が強かったわけではなかったにも関わらず、イカ丸でのクルージングはかなり揺れました。

 船が上下するのは、そこらへんのアクティビティよりはスリリングでした。

 船は1時間に1本の割合で出航します。

 待ち時間は、呼子朝市を見て回りました。

七ツ釜遊覧船イカ丸|マリンパル呼子
神秘の洞窟・七ツ釜探検を手軽に楽しめる「イカ丸」遊覧。海上からの七ツ釜鑑賞と呼子クルージングをお楽しみください。

住所

マリンパル呼子…〒847-0303 佐賀県唐津市呼子町呼子

博多駅からの距離

 都市高速・今宿道路経由…片道69.5km、1時間20分

 長崎自動車道経由…片道114km、1時間48分

 高速・有料道路を使わない…片道68.5km、1時間48分

楽しむコツ

 呼子港から七ツ釜までは15分ほどでしょうか。

 途中、呼子大橋や鷹島を見られます。

呼子大橋

鷹島とは

 鷹島には2016年まで「鷹島モンゴル村」というのがあり、モンゴルの移動式住居ゲルに宿泊体験ができました。

 もへちゃんも子どもが小さい頃、家族サービスで行ったことがあります(^^)

 残念なことに現在(2020年5月)は休園中だそうです。

モンゴルの移動式住居ゲル 写真ACからの写真

 しかし、現在は駐車場,モンゴル草原やコンビネーション遊具、草スキー場、遊歩道、シンボル塔、ゲル広場などを9時~17時まで無料開放しているそうです。

 ゲル広場では、「記念撮影用」「見学用」「貸衣装用」のゲルが開いていて、自由に出入りすることができるそうです。

七ツ釜到着

 波を乗り越え、時々その落差に「うひゃぁ」と言いながら、七ツ釜に到着です。

かなり近くまで接近します

 不思議なことに六角形の柱状の石が集まってるように見えます。

 溶岩が冷えて固まる時にひび割れし、このような形になるらしいです。

 一番大きい穴に10mほど入りました(>_<)

穴の中へ…迫力が伝わらないm(_ _)m

 う~ん、この画像では全然迫力が伝わりませんね(笑)

呼子萬坊 海中レストランでイカの活き作り(^o^)

 お昼ご飯は、呼子港から車で10分ほどのところにある「萬坊 海中レストラン」に行きました。

住所

  • 佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦1944番地1
  • 0955-82-5333
  • 営業時間 平日 11:00~18:00(オーダーストップ17:00)
         土日祝10:30~20:00(オーダーストップ19:00)
海中レストラン「海中魚処 萬坊」|いかしゅうまい発祥の店『呼子萬坊』
呼子の海に浮かぶ、呼子萬坊海中レストランの情報です。海中はもちろん海上席もご用意しています。
活きのいいイカです
イカシュウマイもうまい!

感想

 イカの活き作りは、活きがよく身がプリプリッでした(^^)

 萬坊の代名詞であるイカシュウマイも美味でした(^o^)

 ただ、「海中レストラン」でしたが、席が内側だったので海中感は0でした(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました