スポンサーリンク

冬の防寒ウェア①「10℃以上ならラリースーツ」

R1250GS アドベンチャー

秋はラリースーツ?

ラリースーツは25℃以下がおすすめ

 2022年9月、早々に「エアフロースーツ」を手洗いしたもへちゃんは、通勤時にラリースーツを着用することにしました。

ラリースーツ

 もへちゃんが子どもの頃に流行った「九月の雨」(歌:太田裕美、作詞:松本隆、作曲:筒美京平)には

September rain rain
9月の雨は冷たくて

「九月の雨」(歌:太田裕美、作詞:松本隆、作曲:筒美京平)より引用

って歌詞がありますが、2022年の9月の気温は連日30℃超え(^^;)

もへちゃん
もへちゃん

 下手こいた~…。

 30℃超え、いや25℃超えだとラリースーツは着ちゃおれん(着てはいられない)。

10月…最高気温は30℃前後、最低気温は10℃以下

 10月になり、最高気温は30℃前後、最低気温は10℃以下って感じになりました。

 夕方の帰る時間、気温が25℃を下回るような日は、ラリースーツの上着のみ着用して帰ってました。

もへちゃん
もへちゃん

 快適でした(^^)

10℃でもラリースーツ

 ただし、この時期の朝の通勤時間の気温は10℃前後。

 日によっては10℃を下まわり始めました。

 朝は寒くなってきたので、いよいよ防寒対策スタートです(^^)

防寒対策レベル1「インナー装着」

 ラリースーツ自体には防水効果はありません。

 雨の日は防水インナーを着用するそうです。

ラリースーツ用防水インナー
もへちゃん
もへちゃん

 「するそうです」と表現したのは、もへちゃんは雨の日にバイクに乗らないからです。

 防寒対策に、このインナーを利用します。

上着

 まずは上着にインナーを装着します。

インナーの袖を本体に通します
こんな感じ
袖口には、ズレ防止のスナップが2箇所
パチン
上着できあがり(^^)

ズボン

 次はズボンにインナーを装着します。

インナーを中に入れ
裾にもズレ防止のスナップが2箇所
パチン
腰にはズレ防止のジッパーがあります
グルーっと半周
ズボンできあがり(^^)

10℃でも快適!

 この「ラリースーツ+防寒インナー」で、朝の出勤時の気温10℃でも快適です(^^)

もへちゃん
もへちゃん

 あっ、もちろん「ラリースーツ+防寒インナー」だけ着てるわけではありません。

 仕事着の上に「ラリースーツ+防寒インナー」を着用してました。

 ただし帰りに20℃くらいあると暑いので、

  • 上着はインナーを外して着てました
  • 下は、ラリースーツのズボンは履かずに乗ってました
もへちゃん
もへちゃん

 ちょっと面倒くさいけど、仕方ないな。

次回予告 11月…最低気温が5℃以下に

 11月に入ると、最低気温が5℃以下になりました。

下半身は「レベル1(インナー装着)」で十分

 もへちゃんの愛車「にゃんころアドベンちゃん(R1250GS ADVENTUREアドベンチャー)」は、巨大なタンクのおかげで走行による風が遮られ、さらにシートヒーターがあるので、下半身は「ラリースーツ+防寒インナー」で十分です。

上半身は「レベル1(インナー装着)」ではちょっと不十分(>_<)

 上半身は、仕事着の上にさらにダウンジャケットやジャンパーを羽織り、さらに「ラリースーツ+防寒インナー」を着れば、5℃でも走行できます。

 ちなみに職場までは約40分。

 1日中走るツーリングとかだったら、「レベル1(インナー装着)」では、寒くなっちゃうかもしれません。

 そこで次回は、防寒対策レベル2「コミネ フルイヤージャケット&パンツ」について報告いたしますm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました